毛利元就に習う

更新日:7月23日


三本の矢という言葉を知っていますか?


毛利元就が、死の間際に三人の息子たちを枕元に呼び、

「一本の矢はすぐに折れてしまうけれど、三本になれば簡単に折れることはない。」

と言ったそうです。


一つに偏らず3つという数字は

世界観が広がって可能性が広がって行きますよね

canon自身も新しいことに挑戦しお客様にご提供できる

幸せなことです。



今まで培ってきたことをサービスできることは幸せなことだと思っております。


以前、

尊敬する木工職人さんの言葉で 

お客様からリクエストが来たら 

できないと言わない

やってみること

できるかもしれない

意識改革だよ。


常に進化すること

教えてくださいました。


三本の矢と 意識改革 

本当に大切だと思いました。


今までたくさんの方と関わり

建築業 膜構造

色々なんでもやってきてよかったです。

みなさんに感謝

ありがとうございます。



レザーシート縫製

椅子の張り替え

自動車 バイク

バッグ



















テントシート オーニング


デルマシートの商品制作

頒布師に学びました。




















men'sブランド

ハンチング

ブルゾンなど




























ladies オーダーメード




















atelierでの洋裁教室

市之瀬ミシン商会さまで

やってます。




  














ドレス

声楽家のお衣装

















常に現場にいることが大好きな私です。

canon的三本の矢 歴史に学ぶ 

閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示