kanon Haute couture dress

kanon 衣洋裁研究所のドレスは、デザインのコンセプトが観音様が多いですね♪

デザインのコンセプトを歴史から探したり致します。

古書や古いものが好きで、アイデアの宝庫。でしょうか・・?

さまざまな観音様が存在致します。


声楽家の先生のお衣装

生地は海外で購入された

シルクシャンタン

生地の分量からデザインを考えると

タイトなデザインしか作る事が

できない長さ。


今回は、コンサート衣装

装飾で華やかにすることに致しました♪


真珠のビーズ刺繍に

題名は 千手観音

先生のお名前 千枝先生にちなんで















参考資料

千手のいわれ

「十一面千手観音」「千手千眼(せんげん)観音」「十一面千手千眼観音」「千眼千臂(せんぴ)観音」など様々な呼び方がある。「千手千眼」の名は、千本の手のそれぞれの掌に一眼をもつとされることから来ている。

千本の手は、どのような衆生をも漏らさず救済しようとする、観音の慈悲と力の広大さを表している。観音菩薩が千の手を得た謂われを述べた仏典としては、伽梵達摩訳『千手千眼觀世音菩薩廣大圓滿無礙大悲心陀羅尼經』がある。この経の中に置かれた『大悲心陀羅尼』は現在でも中国や日本の天台宗、禅宗寺院で読誦されている。

六観音の一尊としては、六道のうち餓鬼道を摂化するという。また地獄の苦悩を済度するともいい、一切衆生を済度するに、無礙の大用あることを表して諸願成就・産生平穏を司るという。

千手観音の尊名は、前述の通り様々な呼び方がある。千手観音像の中には十一面ではなく、一面や二十七面の作例もある。このうち一面千手が古態と考えられ、中国現存最古の千手像とされる四川省丹稜鄭山第40号龕千手像は一面千手である。 日本の文化財保護法による国宝、重要文化財の指定名称は「千手観音」に統一されている。



 

歌も同じ 人の心を癒しくれる 目には見えないものこそ 尊い



千の手が広がるように

真珠のビーズをつけました。


開いた手の先から

花が咲くように

手のひらから

愛のオーラが広がるように。


先生の声は

真珠の玉のように 

純粋で無垢なもの

心を癒すもの





ダブルフェイス 前後なし




手付けのビーズは豪華ですよね!

芸術は心のオアシス 

歌は目に見えないものですが 尊いものですよね♪たくさんの人の心に響きますように♪

 

先生ありがとうございました。 kanon

























閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示